三鷹の森アニメフェスタ2017・第15回インディーズアニメフェスタ
コンテンツ
インディーズアニメフェスタとは
募集要項
ノミネート作品
審査員紹介
上映スケジュール
開催履歴
アクセス
リンク
メール


審査員紹介

 



三上 浩司Mikami Koji


東京工科大学メディア学部教授。
日商岩井株式会社を経て株式会社エムケイにプロデューサーとして参加。1998年に東京工科大学にて「クリエイティブ・ラボ」を設立。
現在はコンテンツ制作手法の開発と実証制作を行う。博士(政策メディア)

 


浅尾 芳宣Asao Yoshinori


大阪芸術大学映像学科准教授。株式会社福島ガイナックス 代表取締役。
NHK「想いのかけら」、「政宗ダテニクル」のプロデュース、東邦銀行アニメCMシリーズ「未来への架け橋 ?Bridge for future?」の総監督などを務める。
福島にミュージアム「福島さくら遊学舎」を設立、故郷である福島の復興にも力を入れている。

 


川崎 博嗣Hirotsugu Kawasaki


作画家・映画監督。
東京芸術大学を卒業後、OH!プロ、スタジオジブリを経て株式会社ぴえろ所属。天空の城ラピュタ、AKIRA、ロードス島戦記、GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊、NARUTOなど、多くのアニメーション作品で原画を担当。スプリガン、劇場版NARUTO大激突!幻の地底遺跡、鬼神伝では監督を務める。
近作はディバインゲート(絵コンテ担当)。

 


西岡 純一Nishioka Junichi


1960年、熊本県生まれ。九州大学工学部を卒業後、外資系石油会社で勤務。1999年、スタジオジブリへ入社し、宮崎、高畑両監督の制作現場の傍らで、広報・宣伝業務に携わる。
現在、徳間記念アニメーション文化財団の学芸部門を統括しながら事務局長を務めている。

 

(敬称略・順不同)

 


Copyright(C)MITAKA NO MORI ANIME FESTA2017/IAF15th, All Rights Reserved.